スポンサードリンク
2018.04.17 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.05.29 Thursday

    テラスハウスやらせ疑惑浮上

    0
      5月29日LINEニュースより。
      衝撃のテラハの現実!!

       シェアハウスで共同生活をする男女の姿を追ったリアリティショー『テラスハウス』(フジテレビ系)。その中で繰り広げられるリアルな恋愛模様や、出演者が続々とタレント活動を本格化させることから人気を博している同番組だが、今年3月には「FLASH」(光文社)によりストーリーには番組側の演出があること、その上スタッフの指示のもとで恋愛を進めた出演者には“告白手当”や“キス手当”などが支払われるというヤラセが暴露されていた。

       加えて、同番組に出演したことから人気に火がつき、現在ではタレントとして活動している宮城大樹(24)が27日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際、同番組のヤラセ疑惑に追い打ちをかけるような発言をしている。宮城は、『テラスハウス』がきっかけで以前恋人関係にあったモデルでタレントの今井華(21)について「彼女としてカウントしていない」「デートにも行ってない」と明かし、「大人の恋愛はしていないのでカウントしなくてもいいのかなって」と、一線を越えていないことを示唆したのだ。

       このことについて、ネットでは「やっぱりヤラセだったってことか」「フィクションならカウントする必要ないしね」「ヤッてなかったら彼女じゃないのか?」との声が相次ぎ、またもやヤラセ疑惑が濃厚になった。

       そんな『テラスハウス』のさらなる衝撃的な内情が報じられている。発売中の「週刊文春」(文藝春秋)によると、同番組の撮影現場ではスタッフによるヤラセ強要や出演者へのセクハラ・パワハラが横行しているという。

       記事にはそれらを行っている人物として、現場の指揮を執っている制作会社のディレクターの名前が挙がっており、彼は個別に出演者を呼び出し、威圧的な態度でセリフの指示や恋愛関係について指図しているとのこと。また、彼は女性出演者へのセクハラも日常的に行っており、中でも同番組出身者で現在グラビアアイドルとして活躍中の筧美和子(20)がその被害を受け、彼女の胸を鷲掴みすることもあったという。

      うむ…。なんだか色んな話題を提供してくれますねテラハ。
      2014.04.22 Tuesday

      2014.4.22 テラスハウス 聖南のアプローチ

      0
        今回のテラスハウスで目立ったのは聖南の積極的な態度(;゜0゜)
        若者たちはこれを見習った方がいい。
        iPhoneImage.png
        わかりやすい女ってサイコー!オンナは素直が一番。聖南がんばれー!!
         
        2014.04.16 Wednesday

        2014.4.16 テラスハウス 新メンバー登場!!

        0

          ちーちゃんこと小貫智恵さん、洋さんこと今井洋介さん、まいまいこと永谷真絵さんの3人が出ていった3月31日以降、2週間ぶりの放送。

          本日の放送で、新メンバーが3人一気に入ってきました。

          今回新しく入ったのは、男性1人・女性2人です。っていうか、誰?といった感じ。みんな見たことも聞いたこともないメンツばかり。知らないのは私だけでしょうか???

          フツーの会社員、水球日本代表、日本人とアメリカ人のハーフ…。
          iPhoneImage.png
          ■まず最初にテラスハウスへ現れたのは、女性メンバーで「普通の会社員」の平澤遼子さん(24)。

          レコード会社「ソニーミュージックレコード」に勤めていて、今年4月から2年目となる会社員。

          テラスハウスに来た目的としては「友達がいないため、友達を作りたい」というのが主な目的なようです。
          それにしても、ふつーの女性です。一般人なのかなぁ?!

          ■次にテラスハウスに現れたのは、男性メンバーで「水球日本代表」の保田賢也さん(25)。

          昨日(4/13)が誕生日とのことで、25歳になったばかり。水球の選手です。結構ナルシストって感じのタイプ。

          テラスハウスに来た目的は「水球の知名度が少しでも上がるように」という思いからみたいです。

          また第2の目的として「水球は男の世界で、女性との出会いなどがないことから、彼女が出来ればいい」という思いもあるらしい。遼子ねらいかも!?

          ■最後3人目にテラスハウスに現れたのは、女性メンバーで「初めてのハーフ」カタカナ名のフランセス スィーヒさん(25)

          日本とアメリカのハーフですが、生まれも育ちも東京とのこと。ただインターナショナルスクールに行っていて会話は英語がメインみたいです。

          職業は画家で、英会話の先生もしたりするとのこと。

          テラスハウスに来た目的は「今までは友達作る暇があればアートを作れっていうポリシーを持ってストイックにやってきたけど、シェアハウスの中で絵を描きながら友達も出来れば、バランスの取れた人生になるんじゃないかな」と思ってのことみたいです。この子が、すげーー自己主張&新参者のくせに仕切る仕切る。さすが、アメリカ人の彼氏と親もアメリカ人ってことで、主張してなんぼってとこがあるからね。


          来週以降、聖南VSフランキーの女同士の対決が多々ありそうで、女性目線からなんか雰囲気悪くなりそう〜〜と感じたのは私だけでしょうか。テラハのふんわりしたイメージ変わりそうなぐらいの強烈な濃いいキャラですね、フランキーさん。

          恋愛のいろいろじゃなくて、濃いキャラ女子同士のいろいろに男子が絡むとどうなるのか。。。というのを楽しみに来週は見てみましょうヽ(・∀・)ノ

          2014.03.23 Sunday

          テラハ 3月31日 深読み 洋介に娘がいるんだ(°д°)

          0
            まずはテラハビジター向け登場人物紹介



            ・菅谷哲也(消防士志望→俳優志望、2012年10月12日 - 、愛称「てっちゃん→てつ」)



            ・今井洋介(写真家、2013年7月12日 - 、愛称「ようさん」)



            ・永谷真絵(ミュージシャン、2013年10月14日 - 、愛称「まいまい」)



            ・小貫智恵(成城大4年生、2014年1月13日 - 、愛称「ちーちゃん」)



            ・島一平(お笑い芸人、2014年1月13日 - 、愛称「一平ちゃん」)



            ・島袋聖南(モデル→無職→アルバイト、2012年10月12日 - 2013年5月3日、5月10日、6月28日、7月5日、2014年1月27日 -、愛称「聖南さん」)

            iPhoneImage.png

            智恵ちゃんの卒業旅行が終わって、その後のリビング。まさかの洋介のテラハ卒業宣言。そして先週から想像できたまいまいの卒業。てっちゃんにちゃんと告白してテラハを後にした。洋介、娘がいるんだね(°д°)なんじゃそれ!



            公式サイトにある、卒業三人のテラハメンバーへのメッセージを見てみた。それに対する深読み&人物鑑定。



            ・今井洋介からのメッセージを見て

            全体的に上から目線!!それぞれに思い出を語ったあと「頑張って欲しい」と。やはり洋介は人に対する感謝の気持ちが少ないなと感じる。カメラマンという職業上、感覚的な感想が多かった。自分に対しての反省を持っていたが、自己中心的な性格はおそらく変わらないだろう。彼は、地位名誉支配名声を得たい人で他人から忠告されるのを嫌うタイプ。年齢を重ねてそれを表面に出さないようになるとキャラが濃い面白い人物になるだろう(でも私はこういうオトコ苦手)



            ・まいまいからのメッセージ

            恋愛中心の話だった。恋してそれをみんなに相談して、そして告白して卒業。まさに恋する乙女といった感想。彼女は女性としてとても可愛い人。それに、とても前向きで「振られたけど、いろんな感情を経験できたのがよかった」との発言で、この子は外見の甘い感じとは違って芯はブレない。さばさばしていてとても好感が持てる女性だ。本当の恋愛をしたことがなかったまいまいが、本気の恋愛を経験してテラハを卒業できたことはとても実りあるテラハ生活だったと後になってわかると思う。余談だが、死ぬ間際に公開することの一つに”大恋愛をしなかったこと”というのがランキングの上位に入るそうだ。



            ・智恵ちゃんからのメッセージ

            全体的に散漫とした話だった。ツイッターで智恵ちゃんのいる意味?とかそんな話題があったことを気にしていた。テラハメンバーのなかで智恵ちゃんだけが、現実的で若いのに素晴らしい発言を多々残している。しかし、視聴者はやはりテラハメンバーの恋模様をいちばん楽しみにしているようだ。草食で恋愛から遠ざかっている若者たち、と言われている昨今。テラハはある意味マニュアル的な番組になっているのかもしれない。テラハメンバーもカッコ悪く振られるし、二股かけて友達にバッシングされるし、彼氏できないし、別にこれでいーんだっていうお手本ね。





            <まとめ>

            今回のテラハの目的、番組制作側の落としどころ。



            ・若者に恋愛ってカッコ悪くて恥ずかしいけど、いいものだよ!!っていうのを伝えたい。

            ・恋愛は深いところの人と人との関係づくり。経験してみようよというメッセージ。

            ・十人十色。いろんな人がいるけど、深い関わりを持って生きていこう。他人のいいとこ悪いとこを受け入れるという事。



            3月31日放送と番組公式サイト卒業のメッセージを見てそう感じた。

            2014.03.23 Sunday

            テラスハウス 3月24日放送 深読み

            0
              まずはテラハビジター向け登場人物紹介



              ・菅谷哲也(消防士志望→俳優志望、2012年10月12日 - 、愛称「てっちゃん→てつ」)



              ・今井洋介(写真家、2013年7月12日 - 、愛称「ようさん」)



              ・永谷真絵(ミュージシャン、2013年10月14日 - 、愛称「まいまい」)



              ・小貫智恵(成城大4年生、2014年1月13日 - 、愛称「ちーちゃん」)



              ・島一平(お笑い芸人、2014年1月13日 - 、愛称「一平ちゃん」)



              ・島袋聖南(モデル→無職→アルバイト、2012年10月12日 - 2013年5月3日、5月10日、6月28日、7月5日、2014年1月27日 -、愛称「聖南さん」)

              てっちゃんが発起人となり、テラハメンバーの智恵ちゃんが卒業するからみんなで温泉旅行へ行こうという話になり、一泊旅行を計画。伊豆へ車二台で出掛けることになった。
              その時のまいまいの不満そうな顔。。。

              てっちゃんと何かあったのか?それとも仲良く雑誌の取材をした後のてっちゃんの態度が冷たいのに、聖南とか智恵ちゃんには優しいから妬きもち?

              そしてラストで、電話して泣きながらテラハ卒業しちゃうかもっていう発言。どうしたんでしょう。

              おそらく、てっちゃんはまいまいみたいな女子っぽい子が苦手。聖南とてっちゃんが下着の話で盛り上がってたのをみて、ちょっとすねちゃったまいまい。でも、てっちゃんはまいまいの機嫌を取ろうとしない。この感じから、てっちゃんはまいまいに気がない。もしくは、オンエアー以外で二人の間になにかあったのにてっちゃんが冷たい態度なのか?それによっても解釈は大きく違ってくる。

              テラハが何年も人気があるのは、他人の生活や心模様を覗き見するような面白さと、見る人によって色んな解釈ができるってこと。中学生や大学生、社会人なりたての人、男でも女でも主婦でもおじさんでも、その人の経験値で色んな見方ができる。そんなオールマイティな内容であり、韓流ドラマみたいな青臭い純愛を感じられる番組でもある。





              PR
              スポンサードリンク
              スポンサーサイト
              スポンサードリンク
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              スポンサードリンク
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM